ゲームをいろいろやってみる日記

ゲームのことを書いていきます。 おもに3DSのゲームについて書いていましたが、いまはアプリ、グラブルがメインです。

広告


古戦場

火有利の回古戦場が始まりましたね。今回は火有利です。ちょっと戦ってみたのですが、エクストリームプラスの高速周回はできませんが、まあまあ戦えてます。ヘルもそこまで強いというわけでもない感じですね。アップデートで、なんか戦貨関連で変更があったじゃないですか。

終わりましたね古戦場が終わりましたね。今回は拳の3凸はできませんでした。最初は頑張ってたんですけど、なんか失速してしまいました。やはり予選突破しない団はモチベーションが続かないですね。水パーティーがそんなに強くなかったのも原因でしょうか。もうちょっとスキル

キャンペーンが開催されていました今回も、レジェンドガチャ10連をやるとベッティングカード5枚貰えるキャンペーンが開催されてますね。これって毎回開催されるんでしょうか?とりあえずやってみました。結果としてSRしか引けませんでしたが、ここからが重要なんです。貰った

タイトルの通り強化素材の話です古戦場が始まりましたね。古戦場は、天星器を集めたり、ベッティングカードで楽しんだりもしますが、強化素材も集まるんですよね。適当にドロップしたり戦貨ガチャから手に入ったりします。そういうわけで、スキルを上げようとしたんですけど

そろそろ古戦場もうすぐ古戦場ですね。相変わらず予選突破しない団に入っているので古戦場期間中は自由です。考えてみると団でアクティブなの、3人くらいしかいないっぽいんですよね……。まあまだ装備も揃っていないしここでぼちぼちやっていきます。天星器は、朽ち果てた拳

古戦場終盤古戦場が終わりましたね。結局九界琴の3凸が2つ完成しました。もともと2凸を持っていたので5箱……?開けたみたいです。意外といけましたね。エリクシールハーフをジャブジャブ飲むといいということに気づいてからははやかったです。最終日はやはり救援にきてもら

古戦場近況ふと思ったんですけど、妖しい臓肉って何のためにあるんでしょう。あのグラッジチャンクと交換するやつです。わざわざグラッジチャンクの入手にワンクッション入れる意味がわからないですよね……?全部交換しちゃってますけど、使い道ってあるんでしたっけ?なん

ボーナスタイムマルチのドロップ率調整で不具合が出ていたようですね。こういう感じだったらしいです。新召喚石マルチから大幅にSSR武器などが落ちるようになっていた不具合要するに不具合というか、想定以上にドロップしてしまっていたようです。そして気づいていた人は気づ

アップデートソロ共闘のアップデートがきていましたね。さっそくやってみましたが、クエストの数も少なくなっていましたし、ちょっとわかりやすくなっていました。クエストを取り下げてからでないとルーム解散できないのは注意です。なによりひとりで気楽にできるのはいいで

4凸は完了今回の土の古戦場は無事に弓を3凸できました。ちょっと用事が重なって、あんまり戦えませんでした。しかし思うのですが、これを40箱開けるとかめちゃくちゃ大変ですよね。五箱目からはリセットできない……つまり全部引かなきゃいけないですし……。武器を集めて育

半額期間終わりAPBPの半額期間が終わりましたね。討伐戦を中心にしつつ、プロトバハムートを倒したりして、かなり戦力が強化できました。充実の半額期間です4凸した武器も増えてきました。特に土は強化できたので、古戦場は前回よりもたくさん回れそうです。エンジェルヘイロ

ギリギリセーフ 六月の古戦場が終わりましたね。 天星器は十狼雷でしたが、ギリギリで三凸できました。 途中でカジノメダルを拾ってきてくれる土ラ・フィーエを手に入れたので、そちらに夢中になっていたら、ギリギリになってしまいました。 最終日の23時でした……。 や

古戦場が始まる 今月も古戦場が始まりました。 今回は光有利ですね。 光属性はあんまり育ててなかったなあと思って確認したら、戦力はまあまあありました。 シュヴァリエのSSRは全然集まってないんですが、いままで集めた天星器がありますからね。 そこそこ強いです。 今

古戦場が始まる 今月の古戦場が始まりましたね。 一応騎空団に所属していますが、今回も予選落ちでした。 まあそんなものです。 今回ガチャで手に入れる武器は、九界琴にしました。 琴のSSRってほとんど集まってなかったんですよ。 だからちょうどいいです。 この機会に

終わりました 初めての古戦場が終わりました。 定期開催のイベントらしいので、次回以降への参考に、これまでのところを振り返ってみようと思います。 古戦場概要 まず、古戦場は目玉を狩って、肉を集めて犬を出して狩って、グラッジチャンクで更に強いボスを出すイベン

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ