ゲームをいろいろやってみる日記

ゲームのことを書いていきます。 おもに3DSのゲームについて書いていましたが、いまはアプリ、グラブルがメインです。

広告


グランブルーファンタジー

クリアしました!アーカルムの転生、ノーマルモードをコンプリートしました。ボスが強いんだろうなあと思って、なかなかポイント9-1から進めていなかったのですが、パスポートが溢れてしまうのも気になって、思い切って戦ってみたら勝てました。ということで、ハードモード解

半額期間なのに半額期間なのにゼノディアボロスを倒しています。もったいないけど仕方ないですよね……ゼノですから……。普天幻魔は2凸できました。真にするときの素材はわりと楽そうなので、3凸さえできれば実質完成みたいなものですよね。あとちょっとです。直接ドロップ

もう使い切りましたガチャピンから貰ったBPとAPですが、もう使い切りました。1日でした。結構使うものなんですね。光鱗を集めて繰り返し周っていたら、なくなってしまいました。もしガチャピンがプレゼントをくれていなかったら、かなりの量のエリクシールハーフを消費してい

プレゼント?ゆく年くる年キャンペーンが始まりましたね。100連ガチャルーレットもやりました。初日は30連、SSRはなしでした。まあ無料で30連も回せたんだから、文句はないです。ルーレットにはなぜかガチャピンとムックがいましたよね。あいつらは何だったのか……と思った

計算結果期待値としては、1日あたりに回せるガチャの回数は16.4回。2週間では229.6回になりました。計算方法100連ガチャの確率が出ていたので期待値を計算しました。まず、リターンと確率を掛ければいいわけですね。10枚のときは60%なので、10×0.6=6同様に20×0.3=630×0.06

公式のお知らせ年末年始のキャンペーンのお知らせが公式から出ていました。ゆく年くる年キャンペーン開催のお知らせただの半額キャンペーンじゃないんですね。期間中、毎日無料10連ガチャを引けるらしいです。しかも無料10連ガチャを何回引けるかの抽選も毎日受けられて、1日

使っていない光パーティーゼノディアボロスがくるので光属性パーティーのメンバーの運用を確認してました。まだ全然SSRキャラは集まっていないんです。ですがそもそも最近光属性パーティーを使ってません。イベントでも光有利って、たしかごぶさたですし……。で、手持ちのSS

ゼノディアボロスは木曜日から進撃の巨人コラボもひと通り終わって、すぐにやらないといけないことがない状態です。グラブルは次々にイベントが開催されるから、こんなに余裕があるのは珍しいです。とりあえずエンジェルヘイローを周ってます。ゼノディアボロスに向けて、光

クリスマスイベント開催!クリスマスのイベントが開催されてましたね。イベントと言ってもチャレンジクエストが3つ並んでいるというだけのものです。二番目の「賑やかな飾り作り」がちょっと難しかったですね。スノーマンがオーバードライブするとかなり固くなるので、オーバ

後半戦クリア!進撃の巨人イベントの後半戦がきましたね。後半ストーリーをクリアして、リヴァイが仲間になりました。チャレンジクエストもクリアしました。ストーリーのほうは面白かったです。グランサイファー登場は、なんかいいですよね。映画のワンシーンのような印象で

エレン3凸進撃の巨人イベントをぼちぼちやってます。ヘルのドロップで、エレンが3凸できるようになりました!まだ上限解放してませんけどね。これ全部ドロップなんですよね。トレジャー交換のエレンはひとつもありません。一方スナップブレードは1本もドロップしていません…

ストーリークリア!進撃の巨人コラボ、タイタニックイェーガーをクリアしました。内容はまあまあ面白かったです。最後のアレは続きがあるってことなんでしょうね。ストーリー中のバトルは、巨人が倒せなくて焦りましたが、落ち着いて進めていけば大丈夫です。あとはジータち

イベント感想シナリオイベント・ふたりの騎士道のストーリーをクリアしました。内容はうーん、という感じでした。途中からヘンリーが仲間っぽい立ち位置になるのがどうもピンとこないんですよね。結果的にはうまくいきましたけど、見習いたちが逃げずに戻ってくるというのも

ソロイベントアーカルムの転生がプレイできるようになりましたね。以前ゲーム内にあったもののリメイク的なコンテンツらしいです。軽くプレイしたところ、ソロコンテンツのようですね。プレイするにはアーカルムパスポートが必要で、毎日1個配布されると、そういう感じのよう

いつのまにか始まるゼノコキュートス撃滅戦が始まりました。というかプラチナスカイが終わってましたね。一応武器は集められたのでいいのですが……。ゼノ武器はだいたい強いらしいので、今回のゼノコキュートスの武器も集めておきたいところです。入手だけなら意外と楽なん

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ