木々に囲まれた道


半額キャンペーンを活かす



いまAPBPキャンペーンをやっていますよね。
このキャンペーンの一番いいところは、島ハードボスと戦うためのAPがゼロになることです。

島ハードボスは何も捧げなくても戦えますし、マグナを自発するためのマグナアニマを落としますし、戦って損はないです。
スキル上げ用の武器も落としますしね。

島ハードをそこそこ倒してマグナアニマも貯まってきたのでマグナの自発もしています。
何度もやるうちにちょっと気がついたことがあります。

コロッサスには即死回避が有効



召喚石の加護に、即死回避っていうのがついていることがあるじゃないですか。
役に立ったことがないし、意味のない加護だな、と思っていたのですが、コロッサスと戦うときはつけているとちょっと楽ですね。

コロッサスのHPをある程度削ると、超火力の単体攻撃をしてきますよね。
60000ダメージとか出て、体力が満タンでも、死んでしまう攻撃です。
即死回避の加護があると、あの攻撃を受けてもHPが1だけ残ります。
まあ次に攻撃を受ければ死んでしまいますが……。

多少粘れますし、ゲージが100%になるので、奥義を使ってそこそこのダメージを与えられます。
即死回避って、こういう敵の対処をするための加護だったんですね。

シュヴァリエマグナの行動パターン



シュヴァリエマグナにはディスペルを使おうと、どのサイトを見ても書いてあるので戦うときはちゃんと使っていたんです。
初回攻撃をして、イージスマーチを使われたらディスペルですよね。

ただ、あんまり意味は分かってなかったんです。
マルチだと、ほかの人の初回のイージスマーチなんかも入り混じりますし、そもそもディスペル使っても属性攻撃50%カットがずらりと並んだままじゃないですか。
ディスペルって何の意味があるの? と思っていたんです。

ふと自発したときに応援を呼ばずにソロで粘ってみて、ようやく意味がわかりました。
イージスマーチにディスペルを使って一番右側の強化を解除すると、モードイージスマーチ解除を必ず使ってきて、ダメージカットも消えるんですね。
攻撃→イージスマーチ→ディスペル→モードイージスマーチ解除という流れです。

マルチだと間にほかのプレイヤーの行動が入ってくるのでピンときませんでしたが、ソロだとわかりやすいです。
そして行動がワンパターンなので、シュヴァリエマグナは思ったよりも弱かったです。

あっ、イージスマーチじゃなくてイージスマージですね。
間違えていました。