モノクロの風景


コンプリートしました!



100億トライドルをコンプリートしました。
なんとかなるものですね。

12-3「ギャングも寄らぬ危険地帯」と13-4「光輝のカンビョーネ」のサブミッション報酬のルーンは多かったです。
この2つのクエストは、頑張ってクリアした方がいいと思います。
以下自分がプレイしたときのコツです。

光輝のカンビョーネ



このステージのサブミッションには、ウォーリアのみでクリアがあります。敵が強いので厳しそうなサブミッションです。
しかし、実際にウォーリアで挑戦するとわかるのですが、かなり簡単です。

ウォーリアのみのパーティーで、2Fにたどり着けばサブミッションクリアです。
最上階までいく必要はないんですね。
やってみると簡単なミッションでした。

ギャングも寄らぬ危険地帯



特に変わった仕掛けもない、ただ敵が強いステージです。
サブミッションで詰まりそうなのは、ひとりでクリアとクロスセイバーのみでクリアですね。
同時に取ろうとするのは厳しいので一つずつやるといいです。
クロスセイバーは4人レベルマックスなら、なんとかなると思います。

光の届かない遊技場



これは12-2のステージですね。
ツボのところです。

一つ目のエリアは3×3の9個の部屋で構成されています。
左上と左下にあるツボをスイッチのところまで運んで、扉を開くと先に進めます。

右上には宝箱のある部屋があるのですが、炎と水、雷の属性をパーティーに入れておかないと、扉を開くスイッチを押せません
ここはスルーでいいと思います。

この一つ目のエリアに出てくるケルベロスがやたら強いんですよね。
これも倒さずにスルーでいいです。
クロスセイバーで走ってぶつかると、ケルベロスを押せることがあるので、それでなんとかしましょう。

難しいサブミッションは、やはりひとりでクリアとクロスセイバーのみでクリアですね。
ケルベロスを無視すればなんとかなります。

悪党のたまり場



こちらは12-1のステージですね。
一番面倒くさいステージです。

ツボの運搬と回転式スイッチとロープを引っ掛けての移動があります。
簡単に、仕掛けについて確認しておくと、まず青いマークにスイッチを合わせて扉を開きます。
そしてツボを持って、下の扉から入って、赤いマークの扉の前にツボを置きます。
それから、上の扉から入って、スイッチの近くまでロープで移動します。
ロープを投げて、スイッチを切り替えて、赤いマークの扉を開きます。

黄色いマークの扉は最後まで関係ありません。
ツボを持ってスイッチの上に置けば先に進めます。
ただ、スイッチの場所から出るときも、青い扉を開くのに回転式スイッチを合わせないといけません。
面倒ですよね……。

このステージにも、ひとりでクリアとクロスセイバーのみでクリアのサブミッションがあります。
ひとりでクリアはともかく、クロスセイバーのみでクリアがかなり厳しいです。
スイッチをいじっているあいだに、遠くから狙撃されるんです。

この攻撃がそこそこ強くて、クロスセイバーは数発でやられてしまいます。
しかもこの狙撃手が、扉の向こうやロープで移動した先にいて、すぐには近づけないんです。

狙撃手対策に、パーティーにビームスキル持ちのクロスセイバーを入れておくといいです。
僕はクレアちゃんを入れておきました。
クレアちゃんのスキルはビームというか、ルーントレインですね。
なんにせよ遠くの敵を倒せるのでありがたいスキルです。

狙撃手が現れたら、ひたすらルーントレインを投げつけて安全を確保します。
安全を確保できれば、あとは面倒くさいだけですね。
これでクリアできます。

そのほかのステージ



4-2「ブリリアントステージ」には、隠しエリアがあるようです。

ブリリアントステージの金庫に潜入する方法

なるほど、まあ潜入しなくても良さそうです。
コンプリートには関係ありませんでした。
ほかのステージは、特に詰まるところはないと思います。