日本家屋


ぼく管エアポートヒーロー関西オールスターズ



チュートリアルの着陸するまでのモードをプレイしました。
このゲームでは3Dで飛行機が表示されていて、グリグリ動かせるんですね。
なかなかいい感じだと思います。

飛行機自体を動かすゲームというわけではなくて、管制塔と飛行機のやり取りを制御するゲームのようです。
ひとつ一つ指示を出していって、空港に近づいてから、着陸の指示を出すと、自動で着陸します。
そこからさらに滑走路の移動も指示します。

これってたぶんリアルなんだろうと思います。
面白くないわけではないのですが、時間がかかるし、いちいち面倒くさいです。
着陸モードをプレイして、もういいかなと思ったゲームでした。

星のカービィロボボプラネット



体験版では、ノーマルモードとロボボモードをプレイできます。
ノーマルモードは普通のカービィですね。
奥行きがあるところに注意というくらいですね。
慣れるまではちょっとわかりづらいところがあります。

ロボボモードはカービィがロボに乗ります。
おお、と思ったのですが、やることは普段と同じです。
ロボが敵の能力を吸収したりします。

ビームを吸収したロボは強いですね。
ロボボ用のギミックとかもありますし、へえ、と思うような仕掛けもありました。
面白いと思いますが、なんか普通ですね。
予想通りのカービィで、予想通りのニンテンドーのゲームでした。

モンスターハンターストーリーズ



モンスターハンターのRPGですね。
ドラクエジョーカーみたいな感じです。
タマゴを拾ってふ化させて、仲間モンスターを手に入れたりできます。
体験版では、タマゴをふたつ拾って、フルフルを倒すところまでできます。

バトルでは、モンスターを一体だけ参加させることができますね。
バトル中に入れ替えることもできます。
攻撃はさんすくみな感じみたいです。
モンハンらしく、いろいろ説明不足なままゲームが進みますが、慣れれば面白そうです。

3Dフィールドで移動するときの操作にクセがあるのと、マップのどこにいるのかの把握が難しいです。
まあこれも慣れでしょうね。

うーん、いろんなところで不親切な雰囲気がすごくモンハンっぽいです。
ペイントの実とかあったので、おいかけっこもあるんでしょう。
まあ面白いんじゃないかな、という雰囲気でした。

テニス場のベンチ


ちょっとしたゲーム



最近やったちょっとしたゲームについて書きます。
たまにしかやってないんですが、まあ気晴らしになります。

すれ違い伝説



これ、全然進んでないんですよね。
まだ二週目です。
色が合わないと進まなかったりするんですよね。
そこら辺も把握せずになんとなくで進めています。

そもそもたまにしかプレイしていません。
かなりの数のMiiを冒険に出さずにそのまま帰してしまっています。
帽子を全部集めたらどうなるんでしょうね。

サクッと! スロットカー



こちらはときどきやっています。
いまはAランクまできました。
ここからかなり難しいですね。
強化のプラスポイントを増やさないとクリアできなさそうです。
いつのまにか通信で来た特別なMiiとレースをしたあとはプラス10とかになってたんですよね。
あれをとっておければ良かったんですけどね。
Aランクまできましたが、ランクBのサンセットエキサイトアイランドを解放できていません。
ぴょんぴょんクラウディロードも解放できていませんね。
EXステージの解放もけっこう難しいんですよね。

大開拓時代



これは800円くらいのダウンロードゲームです。
建物を作ったりして、街を発展させていくゲームです。
値段にしては良くできています。

途中から先に進まなくなっていたんです。
研究所を作るといろいろ強化できるということに気づいて少し進みました。
どちらにしろ終盤はすごく時間がかかるので、そうなってくるとやらなくなってきます。
たまにまたやりたくなって、再開するんですよね。
そういうゲームです。