体験版をやってみました。



白熊

世界樹の新作



世界樹の迷宮の新作の体験版がきていました。
いままでのシリーズも何作かプレイしています。
だいたい毎回同じような内容のゲームなのですが、今回は種族などの新要素も多いようです。
とりあえずプレイしてみましょう。

パーティーを作る



まずはギルドでパーティーを作ります。
冒険者を登録してみると、種族が四つありますね。
種族ごとに職業が決まっています。

2~4くらいの選択肢のなかから選ぶ感じです。
自由に職業を選べる訳ではないんですね。
転職時にどうなるかはわかりませんが、初期職業は、そういう感じです。

わりと細かい



見た目のカスタマイズもそれなりに細かいですね。
主に色を調整します。
顔のパーツとかはほとんどいじれないですが、色は細かいですよ。
あと、オッドアイにすることができます。
これはいいですね。

挨拶まわり



パーティーを作ると街の施設を一通りまわります。
これは毎回恒例ですね。
特に変わった施設はないみたいですね。
宿屋とか、ショップとか、酒場とかいつもどおりです。
店主のキャラクターの一枚絵がでます。
これはあんまりかわいくないですよね。
なんか、「ん?」っていう感じのキャラクターばかりです。
まあ、ここは好みでしょうか。

感想



けっこういろいろ書くことがあったので、何回かに分けて書いていこうと思います。
とりあえず触った印象はいつもどおりです。
ただ、全体的にサクサクになっている気がします。
あと、ちょっとだけオシャレになっています。
設定のアイコンとか。
スマホっぽい感じです。
イラストが、なんかピンとこないですが……。
気になるのはいまのところそこくらいです。

あひる

はじめてのミッション



まずはミッションをこなすようです。
迷宮1Fのマップを作ればいいようです。
やってみたのですが、時間がかかりますね。
バトルはサクサク進むのですが、敵がそこそこ強いんです。
パーティー編成がまずかったかもしれません。
前衛2後衛3でまんべんなく職業を入れたのですが、前衛3のほうが良かったかもしれません。

ユニオンスキル



複数のメンバーが協力して発動するユニオンスキルというものがあります。
これがなかなかいい感じです。
かっこいいです。
まだ劇的に使えるユニオンスキルは手に入れていないですが、ちょこちょこ使っています。
ゲージのようなものがあって、探索してるうちにたまるのですが、宿に泊まることでもたまります。
これを消費して発動するんですね。
まあ、一回の探索で一回は使えるということです。

武器強化



武器を強化することもできるんですね。
インゴットか素材を消費して強化できます。
お金はかかりません。
ダメージかそこそこ変わるので、どんどん強化したほうがいいですね。

マップ作成



マップ作成も便利になっていますね。
アイコンを置くとき、例えば宝箱を開いたあとに宝箱のアイコンを置くと、開いた宝箱のアイコンになります。
素材ポイントも、採取可能な状態か、もうとりきっているのかを、マップで確認できます。
地味に役立ちますね。

プレイ感



全体的に、プレイしやすくなっています。
本当にサクサクプレイできるんです。
いままでのシリーズと同じ感覚で遊べるのですが、いろんなところの反応が速いんです。
いまのところ、ストレスを感じることなくプレイできています。

木に止まった小鳥

ミッション完了



最初のミッションは、世界樹の根を手に入れるのが難関ですね。
指定されたポイントに行くだけでは手に入りません。
下方向を向くと手に入るんですね。
これでミッションを報告して終了です。
体験版はここまで……ではないんですね。
まだプレイできるようです。
どこまで続けられるんでしょうね。

転職



転職ができるようになりました。
初期職業は、種族に対応したものしか選べないのですが、転職のときは、全ての職業を選べます。
ここからパーティー編成が自由になりますね。
ひとまず転職せずに続けてみます。
すぐに終わってしまうかもしれませんし。

クエスト



クエストもひととおりクリアしてみました。
酒場でクエストを受けることができます。
クリアしたのは採集や討伐でアイテムを集めるクエストでした。
まだ続けられますね……。

感想



このゲームに慣れてきました。
マップでのダッシュと、戦闘のオートバトルを使うと、サクサク感がすごいですね。
いままでのシリーズって、こんなにサクサクではなかったですよね。
かなりいい感じだと思います。
内容はたいした違いはないですけどね。

スキルでバンカーや猟犬を召喚するものがあります。
これがなかなかいいですよね。
お気に入りのスキルです。

その後しばらくプレイしてわかったのですが、体験版ではレベルが10までしか上がらないんですね。
3Fまでいきましたが、これ以上は厳しそうです。
ここまでにしておきましょう。
サクサクプレイできてかなり面白かったです。