体験版をプレイしました。



テニスコート

ほっぺちゃんは面白い



ニンテンドーeショップに、ほっぺちゃんのアクションゲームの体験版があったのでプレイしてみました。
面白いです。
初心者向けのアクションですね。
横スクロールアクションです。
星のカービィのような雰囲気があります。

内容



マリオのような、定番の横スクロールアクションゲームです。
いつもよりも簡単な、初心者向けのマリオを思い浮かべてください。
だいたいそんな感じです。

ジャンプして踏みつけると、スイーツたちを気絶させることができます。
ラインストーンやアイテムを集めて、ほっぺちゃんをデコることもできます。

しぼる



このゲームの特徴として、ステージを始めるときに、ほっぺちゃんをしぼることができます。
生クリームのような感じでしぼります。
しぼりかたによって、ほっぺちゃんの大きさが変わります。
自分なりの大きさのほっぺちゃんで、ステージをプレイできます。

操作



操作は移動とジャンプくらいです。
すぐに慣れると思います。
たぶん、大きさによって、移動スピードやジャンプ力が変わっていると思います。
それほど大きな違いはありません。
あと、ほっぺちゃんは意外にジャンプ力があります。

デコる



体験版の最後では、ほっぺちゃんをデコることができます。
しぼって、目とほっぺたを作って、メガネをかけさせたりもできます。
デコると体験版は終ってしまうのです。
製品版ではたぶん、デコったほっぺちゃんで、ステージをプレイしたりできるんだろうと思います。
このデコるのはけっこう難しくて、なかなかかわいくなりません。

ほっぺちゃんって?



そもそもほっぺちゃんって何なのか調べました。
アニメですよね……?

みんなに愛されて丸5年!ほっぺちゃんは販売累計23,120,000個★ほっぺちゃんファンクラブ【サン宝石】

もともとはサン宝石という会社のグッズだったんですね。
こちらのページにほっぺちゃん誕生の秘密も書かれています。
ほっぺ母の手作りで生まれたのがほっぺちゃんなんですね。
そうすると……結局何なのか……生き物ですらないような……?
ほっぺ母は人間ということになりますよね。
ほっぺという種類の生き物がもともといたというわけでもないっぽいですし。
考えるほどにわからなくなってくるキャラクターですね。

感想



プレイしてみると、しっかり楽しめるゲームでした。
手抜き感はありません。
まあ、難易度はかなりイージーだと思います。
あと、デコるのがわりと難しいということには注意ですね。
面白いゲームでした。

ピンクの花の木

わんニャン動物病院



良さげな雰囲気のソフトです。
猫好きなんですよね。
犬もまあまあ好きです。
リアル系だと、動物病院というのはグロくなりそうですが、このソフトは子供向けっぽい雰囲気ですね。
かわいらしいグラフィックです。

内容



まずは自分のキャラを作ります。
髪型と顔を組み合わせるくらいですが、適当にやってもなかなかかわいくなります。

移動



まず驚くのは移動はタッチで操作するということです。
会話もタッチです。
ほとんどの操作をタッチでできるみたいですね。
楽でいいです。
動かしにくいということはなくて、むしろ快適です。

お世話



動物病院のひとはみんな親切です。
いろいろ説明してくれて、動物のお世話をすることになります。
お世話はミニゲームなんですね。
これもタッチで操作します。
トイプードルみたいな犬に、包帯をまくゲームなんですが、面白いです。
包帯を巻きすぎですし、ゲーム感覚で包帯を巻くのもどうかと思いますし……。
やってて笑えてきます。

しつけ



午後からはしつけをします。
これもミニゲームです。
犬か猫かあいまいな子のしつけです。
タッチしてスライドでなぞるという単純なものなんですが、動物の反応がかわいいので楽しいです。
体験版はここまでで終わります。

感想



非常にいいゲームだと思います。
まずかわいい。
そして操作がタッチで快適。
動物病院人たちも親切でいい雰囲気です。
内容はわりと単純っぽいですが、楽しいです。
これはチェックしてみたほうがいいゲームです。

木に止まった小鳥

アニメを見かける



プリパラのゲームの体験版をやってみました。
これはアニメでやっていますよね。
見かけたことはあります。
でも、内容はよく知らないんです。
アイドルのアニメだと思います。

ちょっとどんなゲームなのか気になったので、やってみました。
まったく予想がつきませんよ。 

グラフィック



グラフィックは綺麗です。
綺麗というか、かわいいですね。
プレイキャラのらぁらが滑らかに動きます。
3Dっぽくない3Dで……ミクさんとかと同じ感じですね。

というか、初音ミクのゲームみたいな音ゲーなんですね。
らぁらはちょっとアニメ調です。

考えてみると、こういうふうに滑らかに動くのってすごいです。
バーチャファイターとかの頃と比べると雲泥の差です。
それくらい動いています。

マイ☆サイリウムコーデ



まず、サイリウムコーデをします。
ステージ衣装を自分で決めるということのようです。

いろいろ選べますが、おまかせボタンで決めることもできます。
型紙、衣装の色と模様、デコと選べる内容も多いです。
最後には洋服のブランドも選べます。
とりあえずおまかせでやってみましたが……それなりにかわいくなりました。

ライブステージ



衣装を選ぶと音ゲーステージです。
下画面をタイミングよくタッチするというおなじみのゲーム性です。
上画面でらぁらがライブをやっていますが、じっくり見る余裕はありません……。
ときどきキメポーズとかもしています。

タイミングよく押せると「いいね」がもらえます。
失敗すると、「おしかったね」がもらえます。
初心者にやさしいゲームですね。
おしかったねをたくさんもらえました……。

ライブが終わるとQRコードが出てきます。
これは何かと連動しているようです。

感想



まったくわからないまま手探りでプレイしてみましたが、楽しいです。
音ゲーはあまり得意ではないのですが、この手のキャラクターが動くタイプの音ゲーは好きなんです。
見ているだけでも楽しいですよね。

らぁらもかわいいキャラクターでした。
なかなかよくできたゲームだと思います。

白熊

モコモコフレンズ



このゲームは気になっていたんです。
魔女が出てくるゲームです。
そういうの好きなんです。
こちらが公式サイトです。

見習い魔女と モコモコフレンズ

キャラクターのイラストもいい感じです。
ポップというか、元気で明るい印象ですよね。

絵柄



セガになってからの、ぷよぷよのキャラクターとかも好きです。
アミティとかが出てくるやつです。

ぷよぷよフィーバー Official Web

こういう絵柄です。
まあ、同じ系統ですよね。
違うといえば違いますが……。

この系統のイラストは、気になっちゃうんですよね。
ということで、ちょっと前に出たゲームですが、体験版を見つけたのでプレイしてみます。

開始



まず書いておきたいのは、体験版の起動回数は3回です。
少ないです……。

序盤のストーリー



主人公はモコです。
ネコというマスコットキャラクターのような杖のようなものもいます。
謎の生物です。
モコは魔女の学校を出たばかりですが、師匠のミチルに指示されて、ダンジョンを探索しにいきます。
というのが序盤の流れですね。

気づいたこと・キャラクター



まず、師匠がかわいいです。
モコはいまいちです……。
師匠のミチルが主人公でよかったんじゃないかな……と思います。

グラフィックについて



グラフィックはやや雑いです。
気になるほどではないですが……。
あと、歩き方が変です。
うーん、これも気になるほどではないのですが、嫌な予感がします……。

簡単なゲーム内容



魔女はマペットという魔物と契約することができます。
そして、契約した魔物を戦わせることができます。

そうです。
ポケモンとか妖怪ウォッチとかの感じです。

フィールドはほとんどなくて、転移ゲートのようなものからダンジョンを選んで攻略していくゲームのようです。
体験版では、師匠がマペットを貸してくれるので、すぐにダンジョン攻略に挑めます。

ダンジョン



そういうわけで、ダンジョンにいってみました。
裁縫屋とか、いろいろあるようですが、体験版では利用できません。
攻略するダンジョンを選ぶ画面は、スマホゲームっぽいですね。

そして、さっそく選んで入ったわけなんです……。
ダンジョンというのは、四角い部屋がいくつも繋がっただけのものでした。
迷路みたいになっていればいいというものではないと思いますが、これはがっかりです。
雰囲気はいいゲームなのに、手抜き感がちょこちょこ感じられます……。
体験版だからかもしれませんが……。

バトル



敵とぶつかって、バトルになりました。
エネミーシンボルありの、エンカウント方式なんですね。

バトルではいくつかコマンドを選べますが、おまかせもあります。
おまかせでマペットに戦ってもらいました。
攻撃するときには、ちゃんと動いたり、エフェクトが出たりします。
早送りボタンもあります。

バトルに関しては、手抜き感はないですね。
むしろいい感じです。

体力バーはマペットごとにありますが、魔力はパーティー共有のようです。
戦ううちに、わりとさくさく魔力がたまって、この魔力でスキルのようなものを出すという感じです。
これは悪くないですよ。
なかなか楽しいです。

ダンジョンの最上階までいって、ボスを倒して宝箱をゲットするとクリアです。
体験版でできるのはここまでですね。
セーブの必要もなく、すぐにクリアできました。

感想



好みのゲームでした。
楽しいです。

うーん、ちらほら手抜き感が見え隠れするのは気になります。
でも、実際にゲーム内容が手抜きなのかと言うと、そうでもないです。

マペットもかわいいですね。
集めたくなります。
主人公がモコじゃなくて、ミチルだったらさらによかったです。
面白かったので、安くなっているのを見かけたら買おうと思います。