体験版をプレイしました。



木々に囲まれた道

最近、またいくつかの体験版をダウンロードしてプレイしました。
けっこう前に配信されたものもやっています。
時間があるときにこういったものをちょこちょこ遊んで、ひまつぶしをしています。

マッドアタック マックスVS泥々星人



まず言いたいのは、ステージに入る方法です。
スライドパッドを上に入力で、ステージに入れます。
これがわからなくて、あやうくつみかけました。

これは海外のゲームのようです。
体験版では、ほとんどなんの説明もありません。
ただ、操作は単純なので、すぐになれると思います。
覚えるのはジャンプと移動とショットくらいです。

内容は横スクロールアクションです。
奥行きがあるのが特徴ですね。
3D空間があるわけではなくて、ラインが3本あって、特定の場所で、ライン移動をできるという感じです。
ジャンプして届くギリギリの高さに足場があることが多いので、そこが難しいですね。
それほど面白くはなかったです。

僕のヒーローアカデミア バトルフォーオール



これはキャラゲーのようです。
3D空間で戦う対戦格闘ですね。
鉄拳みたいな感じです。

体験版では主人公風の男の子と、(たぶん)女の子を使えます。
全体的に、アメコミ風の演出が多くて、派手で見ていて面白いです。
ただ、何をやったらどうなるのか、というのがよくわかりませんでした。
これは格闘ゲームに慣れているかどうかで違ってくると思います。
わからないなりに楽しそうな感じのゲームでした。

電車運転指令! 東海道編




電車を運転して、指定の場所に止めるゲームです。
昔あった、電車でGOみたいなゲームです。

下画面でレバーを操作したりして電車を動かします。
電力の制限があったりもします。
最後に運転の評価も出ます。

ゲームとしておかしなところはとくに見当たらないです。
ただ、さほど面白くもないです。
基本的に、レバーを動かすだけですし……。

シバ・カーリーの伝説



一発ネタの作品ですね。
ダッシュや回転切りを駆使して、草を刈っていきます。
モンスターや勇者は無視して、ひたすら草を刈るだけです。

操作感覚はなかなかいいです。
低価格ですし、 気晴らしにはなるんじゃないでしょうか。