川辺の草

見つける



サカつくDSのカセットを見つけました。
ちょっと昔のゲームですが、これはすごく面白いんです。

序盤をもう一度プレイしてみました。
スタート+セレクトでセーブデータ初期化ですね。

かなり終盤にならないと、最強を目指す体制は整わないので、はじめのうちは適当に進めます。
楽に攻略できる方法を思い出していきましょう。

ボーナスコード



まずはボーナスコードですね。
これを入力することで、能力の高い選手を手に入れることができます。
コードはこちらにまとめてありました。

サカつくDS ワールドチャレンジ2010 ボーナスコード一覧 - NetGame Diary?

とりあえず、ラモスをゲットしておきます。
コストの関係で、全員ゲットしても使えないので、ラモスだけでいいでしょう。

あとは試合をこなすだけですね。
レベルが低いうちは勝てませんが、レベルがマックスになると低コストでもそこそこ活躍します。
そういうゲームです。
全員レベルマックスになる頃にはJ1に昇格するでしょう。
それまでは試合は適当で大丈夫です。

ということで



昇格しました。
あとはコストを増やしつつ、高コストの選手と入れ替えていきます。

ゴールキーパーの育成は面倒なので、留学させましょう。
最強を目指すなら、留学はできる限り短くしますが、今回はめいいっぱい留学させます。
すると帰ってくるころには、僅かに成長しています。

コンディション



コンディションの管理なんかを簡単にするために、フォーメーションを1-6-3にします。
MFを多めにして、DFの調子が悪くなったら、DF適性のあるMFが代わりに試合に出ます。
FWのときも同じです。

こうして、MFをぐるぐる回しながら、そろそろきちんと育成をします。
こちらのサイトが参考になりますね。
というか、これがすべてのような気がします。

サカつくDS ワールドチャレンジ2010攻略サイト 育成テクニック

まあ、これをそのままやると時間がかかるし、面倒くさいので、ある程度はしょります。

そんなこんなで



J1上位にいくようになりました。
しかし、コストが足りなくなってきました。
コストを増やすには……こんな感じのようです。

コストUP条件 - サカつくDS ワールドチャレンジ2010 攻略wiki

あれ、コストアップ条件って、意外と少ないですね。
あとはお金がかかりますが、オフィスの増築でもコストが増えます。
とりあえず、一段階建設しておきましょう。

ということで



すんなりJリーグ優勝しました。
コストアップのためにイタリアリーグに行くことにします。
保有選手数も、海外リーグに行くときに増やせるんですよね。
ここはけっこう大事なんですよね。

ここまでなかなか面白かったです。
また気が向いたときに続きをプレイしてみます。