ちびロボの体験版をやりました。



空からの風景

ちびロボがあったので



eショップで体験版を見かけて、プレイしてみました。 
これって任天堂のソフトなんですね。

さすがに、よくできてます。
アクションが苦手なのですが、楽しくプレイできました。
難しすぎず、ちょうどいい感じです。

内容



ゲームの内容は横スクロールアクションです。
主人公のちびロボに電源コードが繋がっていて、それでさまざまなアクションをするというゲームです。

敵にぶつけて倒したり、ブロックを壊したり、壁に差してジャンプで高いところに登ったりします。
ここにギミックがあるんだな、というのがわかりやすいです。
感覚的に、何をすればいいのかわかるようになっています。

どれくらいできるの?



チュートリアルのようなステージと、最初のステージのダイジェストをプレイすることができます。
起動回数は5回ですが、それで充分な量です。
すぐに終わります。

体験版の最後には、この先のステージのプレイ画面が流れます。
いろいろなステージがあるんですね。
水中のステージや巨大ロボットになっているような画面もありましたよ。

感想



面白かったです。
基本的に、コードを投げるのとジャンプ、移動しかしないのですが、コードで壁の上に登ったり、箱のふたを開けたりするのが、楽しいんです。

途中でパイン飴が出てきて、びっくりしたりしました。
あの黄色い飴です。

特に不満を感じるところはなかったです。
さすがによくできているなあ、と感じるゲームでした。

フェアルーンの体験版をプレイしました。



青色の広場

RPG?



3DSのゲームの体験版をプレイしました。
フェアルーンというゲームです。
見た目はRPGっぽいですね。
シンプルなドットの画面です。
実際にプレイしてみると……これは……?

序盤の内容



とりあえず勇者になって、魔王を倒すようです。
剣を手に入れるまでは、辺りを探索することになります。
敵に攻撃されることもありません。

このあいだに、フィールドの様子を確認するんですね。
きぼうのつるぎをゲットしてからが、ゲームのはじまりです。

バトル



敵との戦いは、体当たりです。
ぶつかると、倒せる敵は倒せます。
倒せない敵は、倒せません。
そういうシステムなのです……。

敵とぶつかると、HPが減ります。
回復ポイントがあるので、ほどほどのところで回復に戻りましょう。

行動範囲



戦ううちにレベルが上がります。
これでダメージを受けずに、弱い敵は倒すことができます。
ということは、回復ポイントに戻らなくてすみますね。
行動範囲が広がりました。

こうしてどんどん探索していくと、隠し通路や、スイッチが見つかります。
さらに行動範囲が広がります。

そのさきには強めの敵がいます。
これを倒してレベルを上げれば、もっといろいろなところにいけるようになるわけです。

回復ポイントも新しく見つかりますし、ツルハシなどのアイテムも見つかります。
とにかくこうやって、いける場所を増やしていくゲームのようです。

感想



シンプルなゲームでした。
街もないし、バトル画面もありません。
ひたすら行動範囲を広げるゲームです。

途中で、ゲームに特有の意味不明な「謎とき」があるんですよね。
なんかスイッチを押すと扉が開くとか、なんか切り株を押したら階段があるとか。
それほど嫌らしいものはなかったです。
行ける場所も限定されているので、しらみ潰しに探せばなにかが見つかると思います。

特にヒントとかはないですし、こういう考えかたで探せば見つかる! というような理屈もありません。
しらみ潰しゲームです。

ゲーム自体はまあまあ面白い感じでした。
行動範囲を広げていくというシステムもいい感じだと思います。
悪くないゲームです。
意味不明な「謎とき」を楽しめるひとは、買ってみてもいいんじゃないかと思います。