体験版をプレイしました。



日の出

脱出ゲーム、超科学脱出ギアディティクティブ



3DSのソフトって、わりと脱出ゲームが出てるんですね。
ダウンロードソフトが多いみたいですが。

この超科学脱出ギアディティクティブも、脱出ゲームのようです。
起動回数は30回ですね。
eショップで体験版をダウンロードすることができます。

内容



このゲームは、脱出するだけではなくて、ノベルゲーム的な要素もあるようです。
ゲームを初めて、ある程度話を進めると、脱出パートになります。

ノベルパート



連続殺人事件が起きて、そのターゲットにされている女の子を守るとかそういう話です。
テンポよく進みます。
選択肢が出てきますが、どれを選らんでもほとんど同じみたいですね。

ライトノベル風の文章ではありますが、うんざりするようなテンションのノリではないです。
わりと普通です。

登場人物のイラストも出てきます。
女の子はなかなかかわいいですね。

脱出パート



部屋に閉じ込められて、脱出パートになります。
いろんなところを調べられます。
下画面でタッチすると、タッチしたものについてのコメントが出てきます。
このコメント、しつこくはないですね。
脱出パートもまあまあテンポよく進められます。

主人公の能力で、閉じ込められた部屋の過去の状態を観察することができます。
これはなかなか面白いですね。
過去の状態を手がかりに、脱出のヒントを探していきます。

メモ、「考える」、「話す」とヒントになるような機能も充実していますね。
それほど苦労せずに脱出できますが、なかなか面白かったです。

感想



ストーリーものの脱出ゲームでした。
体験版でプレイできたのは最初の部分だけでしたが、面白かったです。

ノベルパートはうんざりするような内容ではなかったです。
脱出パートは過去を見る独自の機能と、手がかりにちゃんと理屈があるところがよかったです。

そして女の子のイラスト。
かわいかったです。
なかなかいいゲームでした。
値段のわりには楽しめるんじゃないかと思います。

日本家屋

脱出ゲーム、アリス・イン・エスケープランド



eショップの体験版のコーナーに、アリス・イン・エスケープランドというソフトが来ていたのでプレイしてみました。
これは脱出ゲームのようです。

脱出ゲーム、昔はまりました。
ブラウザでできるやつ、一時期流行りましたよね。
あちこちクリックするやつです。
ゲームソフトとしては、プレイしたことがないんですよね。

どんなジャンルのゲーム?



脱出ゲームというのは、簡単に言うと、部屋から脱出するゲームです。
あとは、ものを解体するパターンもあります。

たいていはドアに鍵がかかっていて、それを開けるんです。
部屋のなかのいろいろなところをクリックして、アイテムを見つけます。
それを使ったり組み合わせたりして、鍵を開けます。

途中に「謎解き」とかがあるんですよね。
「謎解き」というのは推理じゃなくて、パズルです。
部屋のどこかにヒントがあったりします。
だいたいこんなところですね。

実際にプレイ



というわけでプレイしてみました。
これはノベルゲーム風味のソフトなんですね。

かまいたちの夜のような、シルエットだけの登場人物が出てきます。
背景やフォントはいい雰囲気を出していますね。

ゲームの内容は、まあ、予想通りです。
普通の脱出ゲームです。
部屋から出ます。

不思議の国のアリスをモチーフにしているというのが、特徴でしょうか。
一つ目のドアを開けるところまでを、体験版ではプレイできます。

気になる



本当に、普通の脱出ゲームという内容でした。
ただ、気になる部分があるんですよね。

アイテムを拾ったり、部屋を探索したり、行動をするたびにノベルゲーム的なミニコントが始まるんです。
これが、なんというか、ライトノベル的なノリで、合わない人は合わないと思います。
しかも会話の量が多いので、進めるのが面倒くさいです。

ちょっとずつイライラします……。
別になくてもいいような会話だったりしますし……。
ここは好みが分かれるとところだと思います。

感想



ゲーム自体は普通です。
ビジュアルとか雰囲気はいいです。
会話パートはゲームの雰囲気とは違ってライトノベル的です。
なんというか、ちぐはぐなゲームでした……。

お金を出して買いたい感じではないです。
無料でブラウザゲームとして公開されていたら……うーん、やらないかもです。
まあ、完全に好みに合わなかったというだけで、ゲームとして悪いものではなかったと思います。
会話を確認して、このライトノベル的なノリが楽しめるなら買ってみてもいいと思います。