3DSのテラリアの体験版をプレイしました。



夜景

サンドボックス系



eショップに3DS版テラリアの体験版がきていました。
サンドボックス系のゲームが次々ときていますね。

このテラリアは2Dのサンドボックスです。
携帯ゲームにはこのほうが向いているかもしれませんね。
ちょっと期待しています。
さっそくやってみましょう。

内容



体験版は30回起動できますね。
ひとつずつ操作を覚えながら、家を建てるところまで、チュートリアルで体験できます。

画像



画像は、まあ2Dですね。
すごくきれいというわけではないです。
でもゲームって感じでいいですね。

操作



操作感覚は悪くはないです。
細かいところは下画面でタッチできたりします。
いろいろな項目があるので、ちょっとややこしいです。
けど、まあそういうゲームですからね。

掘るときにはYボタンを使います。
ある程度オートでタゲってくれます。
下画面で調整もできます。

たくさん掘るときには長押しで大丈夫です。
連打しなくてもいいです。
これは便利ですね。
ただ、ずっと長押しをしていると、手が疲れますね……。
指が痛くなります。
これに関しては、ロック機能とかがあるといいです。

体験版ではわからないこと



チュートリアルが終わったあとも、ゲームを続けることはできます。
セーブはできませんが、どんなゲームなのか、雰囲気を知ることはできますね。
深いところまで掘っていくと、鉱石もあります。
これを使って、いろいろなものを作ることができます。
さらに地下には、マグマもありますね。
ただ、体験版ではわからないこともありますね。

住人システム



家を作ると、住人を住まわせることができるようです。
チュートリアルでは、ガイドが来ました、という表示が出ます。
でも、どこにもいませんよね……。
どんな住人が来るのか、住人が来たらなにが変わるのか、よくわかりません。

敵と生き物



体験版では、お試しで戦うグリーンスライム以外の生物はでてこないっぽいです。
PVではけっこう激しく戦闘をしていますよね。
なんだか操作が大変そうな感じはします。
すこしはここら辺をためしてみたかったです。

感想



全体的にいい感じだと思います。
気になるのは、アクション部分がどうなのかというところ。
あと、作れるものの種類はどれくらいなのか。
それと、Yボタンの押しすぎで疲れそうというところくらいですね。

かなりいい感じのゲームです。
買おうかな、と思っています。

でも、牧場物語の新作もくるんですよね。
わりと似たようなジャンルなので、ここが迷いますね。
まあ、そのうちに買うんじゃないかと思います。