面白かったゲームについて書きます。



赤い夕焼け

世界樹と不思議なダンジョン



このゲームには、以前はまっていました。
面白いですよね。

世界樹のシステムをベースに、不思議のダンジョン形式の迷宮をクリアしていくゲームです。
世界樹本編よりも好きです。
プリンセスのバグだけが残念でしたね。

内容



もう少し詳しく内容を書いていきます。
ゲーム自体は、不思議のダンジョンなんです。
世界観や職業、スキルが世界樹シリーズなんですね。

不思議のダンジョンと同じように、キャラクターが一歩動くと、敵も一歩動きます。
エンカウント方式で戦うのではなくて、画面に表示されている敵に向かって剣を振ったりして、倒していくんですね。
レベルは基本的にはリセットされません。

というわけで、不思議のダンジョン感覚で遊べます。
ただ、世界樹のようにパーティーで戦えるんです。
自分を除く3キャラはNPCとして、勝手に戦ってくれます。
もちろんキャラを切り替えて自分で動かすこともできます。

これがなんか楽しいんですよね。
育てたキャラクターが、セットしたスキルで戦ってくれるんです。

フィールドエネミーもいて、最大8人の仲間で戦えます。
8人もいると、メッセージの表示がだらだらと流れて、ちょっと面倒くさいですが、楽しいです。
この自動で戦ってくれるというのが好きなんですよね。

バグについて



プリンセスという職業があるのですが、この職業のスキルで、一時的にステータスを上げるものがあるんです。
これが、条件次第では、永続的に、しかも重複して効果が残ってしまったりするようです。

なんだかこういうの、世界樹シリーズではよくありますよね。
ゲーム自体はとても面白いのですが、こういうバグがあると覚めてしまいます。
キャラクターを育てる楽しみがスポイルされてしまいますよね。

感想



そうは言ってもお気に入りのゲームです。
最近の不思議のダンジョンシリーズはやっていないのですが、こんなふうにいろんな仲間と戦えたりするんでしょうか。
モンスターを仲間にできる作品は、たしかありましたよね……?

ポケモンの不思議なダンジョンはそんな感じなのでしょうか。
ちょっとほかのソフトも気になりますね。

ゲームの後半になると、ひたすら敵が固くなったりしてさくさく進まなくなります。
そういうところはあんまり好きではないです。
まあ、それでも十分に楽しめるゲームでした。