電波人間のRPGフリーをやっています。



台湾の夜景

現在のゲームの進行状況



メインステージ8の「暗闇をかけぬけろ」をクリアしました。
次は「試練与えし光の塔」ですね。

このステージの推奨レベルは55です。
なかなかの強さですね。
すぐに挑戦するのはやめておきましょう。

攻略のために



レベルが限界に到達した電波人間が増えてきました。
なので、ここのダンジョン攻略の前に、転生・出生で戦力を強化しておこうと思います。
敵のレベルも上がってきましたからね。

第3世代の電波人間のレベル限界以上の敵も出てきそうです。
どちらにしろ、いずれ強化することになるのでいまのうちにやってしまいましょう。

第2世代の限界レベルは30。
第3世代の限界は50。
第4世代は70ですね。
とりあえず、第4世代を目標にしてみましょう。

出生をやってみる



おやつタイム

出生は同じ世代の電波人間同士で行うんですね。
決定する前に、どういう電波人間ができるか見えます。
ここで、ある程度組み合わせを試して選ぶことができます。
いまの段階では厳選する必要もなさそうですが。

どんな電波人間を選ぶ?



そもそもどういう電波人間がいいものなのかの区別もついていないです……。
アンテナがある方がいいのかなと思っています。
模様とか体型も何かに関わっているんでしょうけど……。

第2世代同士の出生は、素材集めのためのものなので本当に適当に組み合わせています。
第3世代同士の場合、生まれてくる電波人間は多少戦力になるのでいろいろ試してみようかと思います。

アンテナは?



そういえば、これって親のアンテナを受け継ぐんですね。
例外もあるようですが。
そうすると、アンテナが偏りますよね。

いま電波人間ボックスには「げどく」アンテナが増殖しつつあります……。
いろいろなアンテナを手に入れるために、イベントキャッチなども活用しなければなりませんね。

出生をした後に気づいたこと



出生で生まれた電波人間は、転生の必要がなくなっているんですね。
すでに限界まで転生した状態で生まれてきます。

これはレベル上げが楽です。
幸福度を貯める必要がありませんからね。
とはいっても1から育てるわけですから、ちょっと面倒くさい部分はありますが。

リリースの秘密



それから、もしかするとと思って試してみたことがあります。
キャッチした電波人間をリリースすると、また同じ電波で電波人間をキャッチできるようになりますね。

出生させたら親はリリースするということを繰り返せば、素材となる電波人間が足りなくなるということはなさそうです。
ちょっとレベル上げの時間がかかりますけどね。
ただ、リリースした電波人間とほぼ同じ電波人間をキャッチしてしまうので、アンテナの偏りが加速します。
ここは悩ましいところですね。

さっそくレベルを上げて戦力を強化しよう



こうして出生した電波人間のレベルを上げてみています。
第4世代だとレベル上限も上がるので、かなり強くなるはずです。

十分にレベルを上げてから、メインステージ9に挑戦しようと思います。
レベルを上げてごり押し作戦です。

ステージ9ともなると、スタミナを大量に使ってしまいます。
1回でうまくクリアできるといいんですが……。

暗闇をかけぬけろについての補足



ステージ8のスタミナのもとを求めて周回をしようとしたのです。
ここで気づいたことがあります。

このステージでは、やみのランプの使用時間が切れるとダンジョンから追い出されてしまいます。
ですが、これは戦闘の途中には適応されません。
つまり、時間切れでも戦闘を続けることができます。

焦らなくてもいいんですね。
実際そういう場面がありました。
しかし……安心してはいられませんでした……。

それならボスは?



ボスと戦っていて、どうなるのかなと思っていたんです。
すると、ちゃんと残り時間00:00の表示のままで戦うことができました。
それはいいのです。

しかし、戦闘が終わると、とたんにダンジョンから追い出されてしまいます。
せっかくボスを倒したのに……。
しかも、リタイア扱いです。

集めた「スタミナのもと」も手に入りませんでした。
これはくやしいです。
ステージ8に挑戦するための消費スタミナも激しいです。
もったいないので、ボスと戦う前にはしっかりランプを回復していたほうがいいですね。

電波人間のRPGフリー・光の塔をクリア