3DSのモンスターハンタークロスの体験版をやりました。



夕日

体験版の内容



  • ドスマッカォ討伐
  • ホロロホルル討伐
  • ナルガクルガ討伐

の三つをプレイできるようです。
起動回数は30回まで、できますね。

武器種は全部選べるみたいです。

  • 大剣
  • 太刀
  • 双剣
  • 片手剣
  • ランス
  • ガンランス
  • ライトボウガン
  • ヘビィボウガン
  • スラッシュアックス
  • チャージアックス
  • 操虫棍
  • 狩猟笛
  • ハンマー

ですね。
かなりの種類がありますね。

ざっと見た感じでは、4Gと武器種の増減はなさそうですね。
4Gをやったのはけっこう前なので、記憶があいまいですが……。

それぞれの武器で、4つのスタイルが選べます。
ここが新しいところですね。
とりあえず、初心者向けのドスマッカォ討伐を選んで、片手剣でプレイしてみました。

実際にプレイしてみて



操作感覚はいつもと同じですね。
違いは下画面にスキルを発動するボタンがあることくらいです。

グラフィックは、すこしきれいになっていると思います。
モンスターの動きが滑らかになっている気がしますよ。
モンスター討伐に出発すると、オトモが2匹ついてきてくれました。

オトモの効果?



ペイントボールを投げたときの大型敵モンスターがマップに表示される効果がありますよね。
これが、最初からずっと続いていたのです。
オトモの効果なんでしょうか。

ボールを投げなくてよくなったのなら、いい変更だと思います。
いちいちボール投げるのが、なんか無駄な気がしてたんですよね。
アイテムを使わせるためにわざわざ不便にしているような感じで……。

これはペイントボールに限った話ではないですけど……。
こやし玉とか閃光弾とか……いろいろありますよね……。
まあ、これは好みの問題なんでしょうね。

対ドスマッカォ戦



骨付き肉

さっそくドスマッカォと戦ってみました。
攻撃のモーションがわかりやすいですね。
さすが初心者向けです。
何かしそうだなと思ったら、ころりんすればいいです。

  • 追いかけっこ
  • 後ずさり

これはいつもどおりあるようです。
自分は好きではないのですが、追いかけっこが好きなひとには朗報ですね。

後ずさり



ドスマッカォがエリアの境目付近まで後ずさっていました。
そこへ片手剣でとびかかって、エリアチェンジしてしまいました。
シリーズ恒例のやつですね。

だいたい、モンスターはエリアの境目に向かっていくんですよね。
ここも立ち回り次第なんでしょうけどね。

おいかけっこ



おいかけっこは、今回もたぶん強制なんでしょう。
ドスマッカォも、体力が減ると逃げて行きました。

隣のマップじゃなくて、遠くまで一気に逃げるパターンとかもあるんでしょうね。
どこかでぐったりしていたり、寝ているパターンだけならまだいいんですけど……。
まあ、いつものシリーズのように、追いかけて、見つけて、逃げられて、追いかけて……というのもあるんでしょうね。

ころりん



あと、ころりんで回避するときの範囲が広くなっている気がします。
気のせいかもしれませんが……。
おかげでだいたいの攻撃は避けられました。
これはありがたいです。

軸あわせ



ただ、ドスマッカォは軸あわせ攻撃をしてくるんですね。
一度タゲられると、不自然なくらいしつこく軸あわせを続けてきます。
まあ、こういうところもいつもの感じですね。
攻撃が出てから回避をすれば避けられます。

必殺技



必殺技のラウンドフォースは派手でいいですね。
どれくらい効いているのかよくわからないのですが、ときどき使ってみていました。
昇竜拳? みたいなスキルは当てるのが難しかったです。
スキルゲージが貯まるのはかなり速かったです。
なので、普通に攻撃しているとどんどんスキルが出せます。

公式PVなど





プロモーション動画はこういう感じですね。
全体的にきれいになっているのはたしかだと思います。

感想



いつもどおりのモンスターハンターでした。
4と比べると、特別に変わった部分は見当たりませんでした。
もちろん、スキルはありましたが。
プレイスタイルによってはけっこう変わるのかもしれませんね。
まあ、これは体験版でプレイした範囲での話です。

こういうアクションを好きな人は楽しいんだと思います。
安定していつもの感じでした。

新しく導入された、スキルの当たり判定はそこそこ厳しいようなので、手軽にバンバン攻撃してモンスターを倒す感じではなさそうです。
特別、爽快な感じもしませんでした。
あいかわらずの難しさだという印象でした。

ゼルダ無双体験版をやってみました。



開いた本

体験版がダウンロードできる



ゼルダ無双の体験版が、Nintendo3DSでダウンロードできるようになっていましたよ。
これってWiiUで出ていたソフトですよね。
3DSで遊べるようになるみたいです。
ゼルダのキャラで無双シリーズのアクションをプレイするという内容のようです。

無双シリーズはけっこう好きなんです。
体験版は無料でダウンロードできます。
なので、ちょっとためしにプレイしてみようと思います。

それにしても、こうやってダウンロードしてソフトをプレイできるって、便利になりましたよね。
いまは当たり前になりつつありますが。
気軽にいくらでも体験版をプレイできます。

やはり無双っぽいソフト



体験版ではレジェンドモードというモードの1ステージの途中までプレイすることができます。
シナリオに沿って遊ぶモードのようです。
難易度と操作タイプを選んで、スタートです。
操作は、無双タイプとゼルダタイプを選べるようです。

ちょっとロードに時間がかかりますね。
ステージがはじまると、本当に無双シリーズの感じです。

爽快!



難易度を簡単にしたせいなのか、敵がどんどん吹っ飛びます。
自分のキャラの走るのがやたら速いのが爽快ですね。
ここは無双シリーズよりもいいかもしれません。
動作もきびきびしています。

ゲームの内容は、戦国無双クロニクルタイプです。
ミッションをクリアするために、タッチでプレイキャラを変えていく感じです。
なかなか楽しいですね。
3D表示はいまいち綺麗ではなかったです。

どこが違う?



ぺろぺろキャンディー

無双奥義のようなものもありますし、だいたい無双シリーズだと考えていいと思います。
ただ、途中で爆弾を手に入れました。
これで岩を壊したりして、「謎解き」をするようです。

そこらへんはゼルダっぽいんですかね。
たいした謎解きはしないっぽいですが。

爆弾で戦う



この爆弾を投げるスピードが異様に速くて面白いです。
ボタンを押すとぽんぽん投げます。
これで敵を倒すこともできます。

あとは、体験版をプレイした限りでは、装備はないっぽいですね。
かわりにフェアリーを育てるみたいです。
プレイキャラ自体にもレベルがありますね。
体力ゲージである、ハートを集める要素もあるようです。

操作がサクサクで気持ちいい



とにかく連打しているだけで敵を倒すことができます。
キャラの動きも早いし、気持ちいいですね。
無双シリーズのいいところがちゃんと生かされていると思います。

ボタンを押すと、キュッキュッとすばやく反応します。
いろいろとストレスをためるゲームよりも、こういうもののほうが好きです。
「あの訓練生はいったい!?」とか言われながら敵を吹っ飛ばしていきます。
ちょっと笑っちゃいますね。

フォントが……



まあ、楽しく遊べたのですが、プレイ中すごく気になったことがありました。
メッセージのフォントが安っぽいのです。
安さがめちゃくちゃ目立っています。

おかげで、全体的にチープな印象を受けました。
500円くらいのソフトの印象です。

これって移植作品なんでしょうか。
そのせいでフォントが浮いているのかもしれませんね。

プレイして感じた不満はフォントくらいです。
あれ、でもゼルダって、もともとこういうフォントだったかな……?
ゲームボーイとかのころは、こんなだったような気もしますね。

追加コンテンツ



発売後も追加コンテンツが出ているみたいですね。

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』「メドリ」&「“裏”風のタクトパック」プレイムービー公開!

こういうのがあるといいですよね。
比較的安いですし、クリアしたあとも楽しめます。
無料の追加キャラもいるみたいです。
追加でこうしたコンテンツが公開されるのは、最近のゲームのいいところですね。