フリーゲームソフトelonaのスクリーンショットを撮ってみたときの記事です。



もとの記事を書いたのは2011/10/30でした。
ずいぶん時間が経っているので、すこし調べて書き直しておきました。



当時の記事


elonaのスクリーンショットを撮ろうと思います。
やり方がよくわからないので、インターネットで解説の記事を探しました。

スクリーンショットの取り方

こちらの記事を参考にして、petty cameraというソフトを入れてみました。
そして、elonaのスクリーンショットを撮ってみました。

elonaスクリーンショット

武器の合成素材を集め中の様子です。
演奏でも、素材くらいなら集まります。
練金スキルがまだまだ低いですね……。

あらためて付け加えること



このときは、ゲーム画像つきの日記を書きたかったんでしょうね。
懐かしいです。

上の記事の内容は、練金スキルをあげて、素材を集めて武器合成をしようとしているところですね。
店のなかで演奏をしていたんだと思います。
昔の記事でも書いてあるとおり、演奏でもスキル上げ用の素材くらいなら手に入りますからね。
質はともかく数はけっこう手に入ります。
こういう画像つきの日記は、やっぱり読みやすくていいと思います。

上にあるリンク先は、わりと昔に書かれたページのようです。
いま読んでも、わかりやすくて必要なことが書かれてあると思います。
参考になりますね。
リンク先で紹介されているpetty cameraというキャプチャーソフトも軽くて使いやすかったですよ。

普段のスクリーンショット



スクリーンショットはパソコンの機能として、もともと搭載されているんですよね。
キーボードの右上に、プリントスクリーンというボタンがあると思います。
pnt scと書かれているかもしれません。
このボタンで、スクリーンショットは撮れるんですよね。

僕も必要なときはプリントスクリーンボタンでスクリーンショットを撮っています。
基本的にはこれで十分ですよね。
専用ソフトをダウンロードしなくても、スクリーンショットを撮ることはできるんです。

ただ、ひとつだけ注意しておきたいことがあります。
それは、ノートパソコンだとボタンを押すだけではスクリーンショットは撮れないということです。
ノートパソコンでスクリーンショットを撮るときは、fnボタン+prt scボタンですね。
ノートは別なんだということに気づかずに、prt scボタンをぽちぽちをして、なんでだろうと悩んだ記憶があります。

撮った画像の保存は、ペイントを起動して、ctrl+Vですね。
これは普通に右クリックの貼り付けを選択してもいいです。
これでスクリーンショットを保存できます。

elonaではどうすればいいのか



elonaをやっていたときにfnボタン+prt scボタンではなくpetty cameraを使っていたのは理由があります。
ノートパソコンでelonaを起動すると、自動でナンバーロック制御されてしまうからです。
そうすると、fnボタン+prt scボタンは使えなくなります。
なのでキャプチャソフトが必要なんですね。

デスクトップの場合はソフトは必要ありません。
普通に撮ることができます。
先程紹介したショートカットボタンを試してみてください。



そのほかのキャプチャソフト



ほかにフリーソフトでおススメのスクリーンショットを撮れるソフトがあるかなと探してみました。
すると、SnapCrabというソフトが紹介されていました。
こちらの記事です。

Windows でスクリーンショット撮るなら SnapCrab でいいと思うよ。

悪くないですね。
必要に応じて使ってみるといいと思います。